スポンサードリンク

トップページ >香典 相場 金額> 親戚・身内への香典と相場

親戚・身内への香典と相場

親戚・身内への香典相場についてですが、
親戚が亡くなった場合でも、同居の有無を問わず
香典を出すのが一般的であります。


この場合の判断基準としては、
結婚して所帯を持っているか、いないかが、判断の基準に
なりますが、親戚としてみた場合には、
あまり関係が無いものと思われます。


親と同居している場合には、
している、していない、にかかわらず香典は出すのが常識であります。
独身の場合は、親と同一と考えるのが一般であり、
香典を出さなくても差し支えは無いとされています。

しかし、独身であっても社会的な地位がある方など、
香典を出す事が多いために、
一概に出す出さないの判断を決められないのも事実であります。


また、ほとんどお付き合いのない
親戚の場合は、親が家の代表として香典を出すので、
必要はありません。


香典は、いわゆる気持ちの問題が一番ですから、
香典を出す、出さないは、その時その時の、
本人の気持ちが一番大切であります。


親戚への香典の相場の目安


伯父、伯母が亡くなった時の香典の金額の相場は、
目安として、1万円から3万円と言われています。
親が出す金額より少なめにする事が大切であり、忘れずに。
これはマナーでもあります。
親戚・身内への香典相場についてでした。

Page Top ▲

スポンサードリンク