スポンサードリンク

トップページ >香典 相場 金額> 香典の金額と相場

香典の金額と相場

香典の金額と相場についてです。


香典をいくら位包むかと言う事に関しては、
非常にわかりにくく、他の誰かに相談する問題でもありませんから、
時として難しい難題でもアリ、悩んでしまう事もありますよね。


それは、香典の本来の意味が、気持ちで出されるべきであり、
金額の多いか少ないかを問題にするべきものではないからであります。
香典に入れる金額は故人やその家族との現在の関係や状況にもよるので
一概にどれだけの金額を入れるとは、決まってはいないのである。

しかしその一方で、全く自分とは関係のない人の葬儀に
参列、弔問することはないのです。
つまりは、お互いに、何らかの関係があり、参列しているわけであり、
関係はこれからも続くという前提が成り立つのである。


そこで考えるのが、香典の金額の相場である。
世間一般の相場を知ることが出来れば、その相場を元に考えるのも
悩まなくてもいい、参考資料にはなりますね。
これからも、お付き合いをこなしたいと思うのは、
日本人の常識であり、当然な考えである。


では、その場合いくらぐらいお香典を出せばよいのでしょうか。
香典の金額と相場って、どれくらいなのでしょうか?


ごく、解りやすく、簡単に書いてみるとしたら


血縁関係が含まれる身内の関係なら香典の金額相場は1万円以上。


友人、親しい知人の場合、香典の金額相場は5千円から1万円。

ごく普通の顔見知り程度の付き合い方なら香典の金額相場は3千円。


もちろんこれは、極、簡単に書いたので、
どれが正しいとか言うわけではありません。
現在、言われている、一般的なお話の中から記述してみました。


香典の金額と相場は、そこそこの地域によっても
色々と、違いがあるそうです。
前に相手から香典を頂いているならば、
その金額を参考にしてみるのが一番いいのかもしれませんが
香典の金額や相場は、時代時代で様々に変化するので
その時の状況判断も重要である。
香典の金額と相場についてでした。

Page Top ▲

スポンサードリンク