スポンサードリンク

香典とは

香典とは何でしょうか?
香典の意味や由来をご存知でしょうか?


香典とは、お通夜や告別式の葬儀や葬式の場に持参する代金のことを
一般的に「香典」と呼びます。
辞書で調べると、こんな書き方を多くみかけると思うのですが、
「香のかわりに霊前に供える金品や香料」
と、言う表記になって書かれていると思われます。


そこで、香典の意味や由来についてですが、
香典とは、死者の霊に手向ける香を持参するかわりに、
香の料(代金)で、ご霊前に捧げます。

古来の葬儀儀式の際に昔の人は
故人との最後のお別れに米や麦、
食料やお酒を持ち寄って、集まったそうであります。


近年では、香典や花が弔慰を形となっており、
現代では香に代わる香の料(代金)との意味で
現金(お金)を供えるようになりました。


また、葬儀費用も決して安いものではありませんから、
故人への供養とともに
その遺族の葬儀費用の一部を負担する
意味合いも兼ね備えている心使いがあるようです。


香典のとは、
ご霊前に対する、お供えと思う心が必要ですね。

Page Top ▲

スポンサードリンク