スポンサードリンク

トップページ >香典 書き方> 香典の書き方について

香典の書き方について

香典の書き方です。


ご霊前への香典袋の書き方やお香典の書き方や見本、
金額やマナー・・・香典代の相場など、
香典を書く時には色々とした
マナーや常識を覚えておくと、とても勉強になりますし、助かります。


お通夜や告別式の葬儀や葬式に関する香典の書き方や香典の選び方、
神式や仏式でも香典袋の選び方に違いが出てきます。
また、お香典の表書きや裏書き(表面や裏面)、中袋の書き方も大切で、
連名や社葬の社名、団体名、会社名などもマナーや常識ある書き方が大切である。

香典の書き方にはマナーや常識が当然あります。
筆やペンは薄い色を使うとか、香典袋の違い、選び方、
中袋の書き方など、色々とありますので、一つ一つ詳しく解説していきますね。


そして、こちらもとても重要なのが、お香典に入れる金額についてです。
これは、香典の相場や金額のカテゴリ記事で紹介してますので
そちらをごらんいただけるとうれしいです^^


香典の金額には相場があり、香典代の参考にもなりますが、
やはり、ご霊前に対する生前の付き合いや、ご家族との今後の
関係を含めた中での香典代や香典の金額を考えて
香典袋にお金を包む事がよろしいかと思われます。


香典も仏式や神式によって、選び方が違いますので
水引きの部分など、特に注意が必要である。
香典の書き方についてでした。

Page Top ▲

スポンサードリンク