スポンサードリンク

トップページ >香典返し> 香典返しに挨拶状を添える

香典返しに挨拶状を添える

香典返しには、挨拶状を添える事が望ましいとされています。


忌明けの会葬のお礼や、四十九日の法要を済ませた内容、挨拶、
香典返しを送った事などを記載する挨拶状の事です。
香典返しに挨拶状を添える
例文を紹介するとしたら、下記の様な内容になるでしょう。


謹啓

先般 父 ○○×× 永眠の際は
ご懇篤なご弔辞を戴きその上、ご鄭重な御供物を賜り
誠に有り難うございました。
ご芳情のほど厚く御礼申し上げます。


本日○○○○××(ここは、名前・戒名を記載)
七七日忌法要相営みました。
就きましては供養のお印までに
心ばかりの品をお送りいたしましたので
何卒ご受納下さいますようお願い申し上げます。


先ずは略儀ながら書中をもって
謹んでご挨拶申し上げます。


敬具
平成○○年○月○日

香典返しに挨拶状を添える例文としては、
この様な例文を参考にしておくと良いかもしれません。


香典返しの挨拶状もマナーの一つであり、
お礼としての意味もありますから、
常識的な行動と共に、香典返しや、
挨拶状を取り入れたいものですね。


香典返しの挨拶状にも文例や例文があるので
参考にしながら挨拶状を作ってみて下さいね。
香典返しと挨拶状についてでした。

Page Top ▲

スポンサードリンク